MOEPIGのブログ

モエピグブログ

キングダムハーツ - Re:Chain of Memoriesのプレイのコツ〜ソラ編序盤〜

2019年1月25日に発売開始のキングダムハーツ3のプレイに向けて、「KINGDOM HEARTS ーHD 1.5+2.5ReMIX-」を購入しました!

シリーズ第1作目のキングダムハーツファイナルミックスは楽しくクリアできたものの、2作目のチェインオブメモリーズは挫折しかけたため、これからプレイを考えている方向けに楽しくプレイできるコツをご紹介します。

www.jp.square-enix.com

 

攻略方法というよりも、序盤から楽しくプレイするための戦い方のヒントになればと思います。

以下、プレイ序盤に最も重要な4つのポイントを紹介します。

 

ポイント1.最初のステージ選択でアグラバーを選ぶ

チェインオブメモリーズは1作目と違い、カード数・種類・レベルの3つの制約の元戦闘しなければならず、最初は非常に混乱してしまい、あまりの難しさにこれはクソゲーだと言ってしまいたくなると思います。

レベルが低く持てるカード枚数も少ない序盤は、モーグリポイントを貯めつつ効率よくカードを集め、レベル上げすることに徹しましょう。

ポイントは、最初のステージ選択です。

1作目をプレイした方は、アリスステージを選択してしまいそうになりますが、ここでは必ず「アグラバー(アラジンステージ)」を選びましょう。

何故かと言うと、このステージでは戦闘中フレンドカードでアラジンを召喚すると、カード購入に必要なモーグリポイントと呼ばれる赤い玉を大量に出してくれるため、効率よくカード集めができる唯一のステージだからです。

ある程度モーグリポイントが溜まったらモーグリルームを作成し、そこでアタックカード(赤いカード)を購入しましょう。

ファイアーやブリザドのような魔法カード、シンバのような召喚カードも強いは強いのですが、やはり使い勝手を考えるとアタックカードでの攻撃が一番やりやすいと思います。

 

ポイント2.レベルアップしたらひたすらCPを上げ続ける

レベルアップするとHP、CP、ストック技のどれを取得するか選択できますので、アグラバー、オリンポスコロシアム、モンストロ、ワンダーランドが終わるくらいまではひらすらCPを上げ続けましょう。

先程も書いた通り、この作品はカードがないと何もできません(私はこのために何度も健康体のソラを殺してしまいました)。

HPはカードさえ持てれば回復できますし、ストック技はカードありきの技なので、CPを上げてカード所持限度数を高め、カード取得することが最も重要なプレイのコツです。

 

ポイント3.ストック技「ファイナルブレイク」を習得する

ストック技で最も重要なのが「ファイナルブレイク(レベル17で習得可)」です。

ストック技はスライドダッシュ(レベル2)、スタンインパクト(レベル7)、ストライクレイド(レベル12)まではほとんど不要で、取得すると逆にストック技を無駄に繰り出してしまい戦闘がやりにくくなることもあるので注意しましょう。

ファイナルブレイクは別種のアタックカード(別種のキーブレード)を3枚組み合わせることで発動できるストック技で、タイミングを合わせて△ボタンを押すことで4回まで敵を追撃できるようになります。

ほとんどの攻略サイトでもこのストック技は取得をおすすめされていますが、何が良いかというと、デッキを整え△ボタンを押し続けるだけで、地上空中関わらず自動的に敵を攻撃してくれるという点です。

方向を合わせたりカードを選んだりすることなく、ほとんど自動的に戦闘してくれるため、デッキ構築にさえ集中しておけば楽に戦闘できるようになります。

この辺から非常に楽しくプレイできるようになります。

 

余談ですが、FF12ガンビットというプレイスタイルと結構似ており、かなり先進的かつ戦略的な戦闘方法だと個人的には思っています。

 

ポイント4.ハイポーションを使い、戦闘中にアタックカードを復活させる

カードは△ボタンなどで複数同時に使用すると、1枚目にセットしたカードが消失します。

また、プレミア化したアタックカード(数字が黄色いカード)は1回使用すると消えてしまいます。

このように、戦闘中にカードを使うとどんどんアタックカードがなくなってしまい、最後はたとえHPが満タンでも攻撃できなくなって終了します。

この問題を解決してくれるのがハイポーションカードです。

オリンポスコロシアムにてストーリーを進めるとクラウドとの戦闘シーンが出てきますが、これに勝つとお宝ルームなどで取得できるようになります。

おすすめの使い方は、戦闘中にアタックカードがなくなってきたタイミングで△ボタン押下→「フレンドカード・カード(何でもOK)・ハイポーション」の順番にセットし使用すると、ブレイクされることもほとんどなく、ハイポーションも消えずに使えるのでとてもいいです。

 

他にプルートのフレンドカードでも利用できなくなったカードの復活ができます。

ただし、何が出てくるかは不明かつ2〜3枚しか復活しないためかなり運によるところが大きいので注意しましょう。

 

感想

KINGDOM HEARTSのRe:Chain of Memoriesは、慣れてくると操作習熟ではなく戦略で勝てるため、あまりゲームに慣れていない方でも楽しめる良いゲームだと思います。

ただ、システムが複雑なため序盤でつまづきやすく、楽しくプレイできなくて攻略を諦めてしまったりネガティブな感情を持ちやすくなってしまうと非常に残念なので、序盤にスムーズに進められるように記事をまとめてみました。

参考になると嬉しいです。